So-net無料ブログ作成
日記や雑記 ブログトップ
- | 次の10件

平野歩夢選手Xゲーム優勝!! [日記や雑記]



すごいです。
日本人初の快挙です。
最初に出回ってた少し引き気味の動画見たときは、普通のキャブダブルコーク1080°だと思っていたんですよね。
でもこの動画良く見るとなんと一回転多いキャブダブルコーク1440°だったのです。
今更ですが(笑)

あまりにもスムースな回転で、無駄な動きが一切ないビッタビタの着地だったのでまさか1440も回っているとは思いませんでした。

この技はソチオリンピックでユーリポドラチコフ選手がラストランのラストヒットで放った大技で、その時点でトップだった平野選手を逆転して金メダルをもぎ取りました。

今回、その同じ技をユーリを凌駕する圧倒的な完成度とタイミングで放った結果、ユーリを降して優勝を勝ち取った訳で、すごくドラマ性を感じると共にシンプルに凄いなぁと思いました。


で、何が凄いのかって言うと、この最高難度の技を最初の一発目に持ってきたという事です。
しかも、しゃれおつな事に、ドロップインの際に、レギュラーで滑り下りてきて(平野選手は普段右足を前にして滑っているのでこの状態がレギュラーです)リップ上でオープン180回しながらスイッチの状態でパイプに入って来てからのキャブダブルコーク1440°だったのです。

通常ファーストヒットは、パイプを最後まで滑り降りる上でのリスク回避の観点から、回転を含まないグラブエアーを持ってくる場合が多いです。ショーンなんかもバックサイドのヒールサイドグラブです。但し馬鹿高いですがw。

平野選手のこの入り方は、とても遊び感覚があふれ、更に余裕があるようにに見えるドロップインでありながら、そこから繰り出されたのが、完璧で最高難度の技だったという一連の流れが超クールな訳です。しかもそれを大舞台の決勝で放ったという・・・。

お見事です。

因みに上の動画には含まれていませんがw

何から何まで完璧です。

昔、小学校低学年の頃の平野選手の滑りを間近に見る機会がありましたが、今思えばサインもらっておけば良かったなと思う今日この頃です。

動かないゴンドラ [日記や雑記]

本日は土曜日という事で五竜サンライズを目当てに、いつものように6時前にはゴンドラ駅横の駐車場に到着して、6時過ぎにはエスカルプラザでスタンバっていました。

いつもと少し違うのは、なぜかゴンドラ駅のすぐ脇にパトカーがいた事と、ちょっと前までのこの時間はまだ暗かったのが、かなり明るなっていることでした。
1456568918588.jpg

6時25分ごろになっていつものようにリフトに向かおうと外にでると、すっかり明るくなっていました。
でもなんとなく違和感。

1456568892219.jpg

あれ!?
リフトが動いてない!!

エスカルプラザに戻ってあたりを良く見ると何やら案内板が・・・。

お詫び.jpg

え、ええ~っ!!!!!!!!
すごすごと車にもどり、とりあえず8時まで待つことに。

「オレの早起きを返してくれっ!」 心の中でつぶやくこと数回(笑)

てな訳で、本日は散々でしたが、いつもの第6ペアは、自分がすごく上手くなったと錯覚する最高のバーンコンディション(因みに私はこれを脳汁炸裂バーンと密かに呼んでいる)を満喫できたのでよしとします。

ゴンドラは当面運休するようです。
明日はオフだな。

わっくすテスト結果 [日記や雑記]

先週末の日曜日はX-JAM高井富士スキー場にワックスのテストをしに行ってきました。

先々週はガリウムのバイオレットをベースとして仕込みましたが、土曜日の時点で翌日の同スキー場エリア周辺の予想気温が-2~6℃ということだったのでトップをSSF49で最終仕上げを行いました。

さて、テスト結果ですが最初はワックス塗っぱのままで数本滑りましたが中々良く走りました。

次にワックスをスクレーパーで削ってから更にテストを行いました。
コンディションとして12時頃の頂上付近雪上10センチの気温は、温度計の目測で-0.3℃ぐらいでした。
雪面は割と締まっていた事もあってとても良く走りました。
この日のワックスのチョイスは概ね正解でした。

わっくすのテスト結果.jpg



さて、X-JAM高井富士スキー場はパークが充実している事で有名なスキー場で、昔何度かここのパイプで遊んだことがあったので、今回も久しぶりにパイプを満喫しようと楽しみにしていたのですが、二つあるパイプ全てが一部に土が露出している箇所があってクローズしていました。

この辺りは豪雪地帯ですが雪不足でクローズしているコースもあって今年の異常さを思い知りました。
また同時にホームの白馬は例年より雪の量は少ないものの、まだ恵まれている方だと感じました。

話がそれましたが、ちょうどこの日はJSBAのクロスの中部地区予選大会が開催されていました。
リフト上から様子をパチリ!

選手の皆さんは各自こだわりのワックス戦略をもって挑んでいるのでしょうね。
それにしても中々の急斜面をかなりのスピードで降りて行きます。
私には到底まねできません(笑)

今回のテスト結果は良好でしたので、次回は場所を変えて岐阜県のスキー場でテストしてきたいと思います。

夕方ごろにレストハウス1階で東日本大震災義援金チャリティーきのこ汁が中部スノーボード協会さんから提供されていました。ポケットから100円玉を何枚かボックスに投入して1杯いただきました。

みりんの甘さと、きのこを中心とした野菜の旨味を纏った暖かい汁が冷えて疲れた体を優しく温めてくれました。

とても美味しかったです。
ごちそうさまでした!


スノーボード ブログランキングへ

わっくすわっくす! [日記や雑記]

今週末日曜日のワックステストに向けてことり板にベースを入れ直しました。

この板はシーズンインにあたってピンク→バイオレット→ブルー→グリーン→ハイブリッドベースとベース作りを行い、これまではずっとハイブリッドベース塗っぱで滑っていました。

私、基本的に塗っ派です(笑)
素人がゲレンデで楽しむ分には十分走るワックスを常に塗っぱというのが私のスタイルです(キリッ)。
だって剥ぐの面倒臭いだもん・・・。

でも今回はハイフッ素の下地作りなのでハイブリッドベースをしっかり剥いでからバイオレッド入れました。
今週は金曜日に一旦暖かくなってから週末は冷えるという事なので、とりあえずガリウムのバイオレットあたりを入れておくかという安易な判断です。

ワックスを剥ぐ作業に際しては、まずスクレーパーのエッジ立てから開始します。
そうしないとしっかり剥げずに精神的にも板のソール的にもいろいろとストレスかかかります。

世の中にはエッジスクレーパなる便利なものがありますが、私が使用しているのはホルメンコールのものです。これはセラミック刃が内蔵されていてスクレーパーがピュルピュルピュルっと気持ち良く削れて、簡単にエッジが再生します。

シャープナー.jpg

ただこればっかり使っていると、削りすぎたりしてスクレーパーの削り面がコンベックスだったりコンケープになったりするので、たまに平らな面に600番程度の紙やすり敷いてその上でゴシゴシして、フラット出しします。

今回はこのフラット出しの作業を前日の夜にお風呂に入りながら行いましたw

このエッジが立ったスクレーパーで一気に削ってから、ロールブラシで残りを削りました。

ロールブラシはガリウムの昔のタイプですが、とても楽ちんにブラッシングが行えるのでとても便利です♪
もう手作業には戻れません。
そんなこんなで、黒光りするソールに生まれ変わりました。

わっくすわっくす.jpg


そしてここにバイオレッドをアイロンでヌリヌリして、今日の作業はここで終了。
この後は土曜日まで待ってから、ブルーを追加してからSSF25で仕上げるか、このままSSF49で仕上げるかを考える事にします。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プレート装着のテスト結果 [日記や雑記]

いつもの時間に起きていつものルートで白馬へ出陣!

この日は大町あたりから雪がちらつき始め、白馬に入るとごん振り・・・。
駐車場に到着して準備を整え、まずはノーマルのオクセスを抱えてゲレンデへリフト乗り場へ。

深々振る雪を身に受けながら乗るリフト。
眼下のゲレンデはそんなに悪くないように感じたが、1本目を滑りだすとすぐにその期待は打ち砕かれる。

「なに、この浮遊感? パウダーなの!? 馬鹿じゃない!? センターゲレンデだよね!?」 と、スピードも出なければカービングも満足にできないコンディション。

3本も滑るとそそくさといつものフリスタ板(プレート付き)に交換。
「こりゃ、今日のテストはヤメだな」と思いつつ普通にフリーランを楽しむ事に。

今シーズンのウェアは上下共に普段着っぽいコーデなので、降雪とパウダーランのおかげで、コケてもないのに全身雪まみれ。とくにデニムのパンツは酷い有様。

明らかな選択ミス。

2016020601.jpg

やがて周囲も明るくなり、人も増えてきたので、いいもり第6ペアリフト沿いのコースへ移動。

「ん!?」

早朝にピステンをかけた様子で、こっちのコースは締まっていい感じ。

「これならテストできるかも!?」

何本か滑ってから休憩。

休憩中に上の様子が気になったのでゴンドラに乗車。あまりにも寒そうなのでそのまま滑らずに下りのゴンドラに乗車(笑)
2016020603.jpg


雪の勢いも治まってきたので、意を決してオクセスにプレート装着。
2016020602.jpg

第6リフト沿いのゲレンデでテスト開始。

さて、テスト結果。
「最近やっと慣れて普通に乗れるようになったオクセスがまた、購入当初の状態に戻ってしまった。」
という感じ。

因みに購入当初の状態とは以下の通り。
この板はメタル入り&固め のオーダーメード。
初乗当初は全身の力でグイグイとクロスオーバーしないと全然曲がらない。
感覚的にはもはや棒(笑)
当時は固めのオーダーを後悔したことも数知れず。
とはいえせっかくの板なので使い続ける内にシーズン中盤に差し掛かる頃にはゲレンデを爽快に切り刻みながら滑れる程度には乗れるように。
ただし体力は毎回かなり持ってかれる感じ。

一言で言うなれば正に「妖刀」。



今回プレートを装着した事で判った事。
~結果~
①安定感とグリップ感は格段に向上。
②荒れた雪面をものともせずに突破できる板にバージョンアップ。
③正し己の肉体的&技術的能力が伴わず、操作性は著しくダウン。

~考察~
①板の性能自体はワールドカップクラスのスノーボードクロスコースを滑るべき板にバージョンアップ
②つまりそのレベルのレースに出ない限りプレートは不要?
③そもそも普段のゲレンデで限界スピードあげても危険すぎてリスク高し。
④「巨人の星」(古いな)の大リーグ養成ギブスのように、普段はプレート付きの負荷の高い板に乗って、ここぞという時にプレートを外す事で、ポテンシャルを発揮するといった負荷トレーニングには有効。
⑤でも楽しくないし、どMじゃないから④は却下。

~まとめ~
個人的見解としてオクセスにプレートは付けない。


以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

明日はテスト [日記や雑記]

明日の五竜早朝営業はオクセスにオリジナルプレート装着してテストしてきま~す!

結果予想
 ①ただでさえ最高な板が超ご機嫌な板にバージョンアップする。
 ②バージョンアップするが手におえなくなる。
 ③バーンコンディションが気持ち良すぎて結局テストせずに終わる。
 ④バーコンディションが悪くてテストも面倒臭くなってやめる。

うん。③か④の可能性高いな(笑) 次に②かなぁ!?
バージョンアップしたらレポートします!

乞うご期待!?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

移動中も快適に [日記や雑記]

現在乗っているマイカーはトヨタのサクシード(FF)です。
3年ほど前に新車で購入したのですが主な理由は以下の5点でした。
 ①車泊が捗る
 ②基本ワゴン
 ③高速で安定して飛ばせる
 ④それほど高額ではな
 ⑤ゲレンデまでの道のりを快適に過ごせる

①から④まではノーマルのままで十分満足だったのですが、⑤に関して特にカーオーディオはかなり微妙だったので、DIYで大きく手を入れて快適音響空間を構築しました。

この車は純正でダッシュボードの両脇下に小さなスピーカーが付いていますが、これだけではかなり容量不足というか、迫力サウンドには程遠かったので、前に乗っていた車から取り外してあったカロッツェリアの17インチを、アルミバッフルをかませてフロントドア下に取り付けると共に簡単にデッドニングしました。

この時同時に、これも前の車から取り外してあったサウンドシャキットを取り付けた結果、かなり満足のいく音響空間を作ることができました。

こんな作業の甲斐あって今シーズンもゲレンデまでの道のりはお気に入りの音楽を大音量で聞きながら快適に通うことができています♪

車フロントスピーカー.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

滑走日記(2016-02-01) サブタイトル「あゝ野麦峠」 [日記や雑記]

昨日は断念しましたが、何やら天気予報的に良さそうだったのでリベンジということで、初めての野麦峠スキー場に行ってきました。

松本インター付近からスキー場方面である西側を見たときは雲が下まで降りてきているように見えましたが、波田を過ぎたあたりから青空が見え始めました。

高まる期待に胸をふくらませながら、野麦に向かって車を走らせました。

スキー場の少し手前に差し掛かると山間から昇る朝日にガラス細工のような木々の枝が照らされてとても幻想的で、後で調べたら雨氷と呼ばれる現象との事でした。

初めて見ましたがとてもきれいです。
おそらくですが条件がそろわないとお目にかかれない貴重な光景ではないかと思います。


スキー場に到着するといそいそと準備を整えていざゲレンデへ♪
青空の下、最高(そうに見える)グルーミングバーンが出迎えてくれました。
早速リフトに乗って1本滑って野麦峠の洗礼を受けました。

見た目はすごくきれいなバーンはアイシーでとても固く、スノーボードでは相当シビアなエッジコントロールが求められるコンディションで、ふとともの筋肉は一瞬で持っていかれました。

このバーンで練習したら何処へ出て行っても恥ずかしくない滑りが身に付きそうですが、2本滑って休憩に入りました(笑)

ああ野麦峠.jpg

この日は終日気温が低くゲレンデも基本固い状況を維持したままであまり緩みませんでしたが、それでも昼間は朝の時点よりも滑りやすくなり、それなりに楽しむことができました。

松本市のあさひプライムスキー場がリフトが止まって営業できなかった影響で、そこのお客さんが流れてきた結果、いつも以上の賑わいたっだようで今シーズン一番の客の入り込みだったそうです。

修行するには最高のゲレンデだと思います。でも私にはいろんな意味で体に優しい白馬の方が合っているようです(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ゲレンデに行かない選択肢 [日記や雑記]

ホントは今日、野麦峠行く予定だったんですが、昨日は大雨でゲレンデ閉鎖だったり、道中倒木で通行止めと情報をツイッターで入手したり、お布団が離してくれなかったり? と不幸な要因が重なったため「たまにはゆっくりする土曜日もいいよね♪」ということでオフにしました。

ということで、今日はベース(ワックス)作りに専念しますかね!?

因みにワックスですが、昨シーズンまではナノムワックスを使っていたのですが、今シーズンはガリウムに戻りました。

はっきり言って違いはよ良く分かりませんが、昨シーズンとあるレースの際、ナノムワックスで雪温度して板が走らずあっさり負けた事がその理由です。正直自分のミスなので、あくまでも気分的な問題です(笑)

でも、これあくまでもレース用の板の話なので、それ以外の板にはナノム使います。
このナノムワックスって普段使いでは十分よく走りますし、ベースワックスはとても固いんですが融点が低くて、とても扱いやすいです。ベースワックス以外も融点低いので全般的に板への負担が少ないんじゃないかと思います。

そういえば先々週、五竜モーニングの常連さんからガリウムのハイブリッドベースというワックスがとても良いという話を聞きつけて、先週の五竜の帰りに白馬のショップで購入して、翌日の日曜日に早速ホットワックスしました。

今日は野麦峠でそのテストも兼ねるつもりだったんですけど明日以降に持ち越しですね。



スノーボード ブログランキングへ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

滑走日記(2016-01-23) [日記や雑記]

この日は今シーズン2回目となる五竜の早朝営業!
ちょっと頑張りすぎて営業開始の約一時間前(5:33)には駐車場に到着。
バスツアー客のレンタル受付で賑わうエスカルプラザの2階でブーツの紐を締めて軽めのストレッチ。
ウォークマンでお気に入りのフォルダをセットしたら準備完了。

時計は6:25。
リフト乗り場へ行くにはちょうど良い時間。

今日は曇りの天気予報だけどゲレンデのコンディションは良さげな感じ。
自然にテンションも高まる!

今シーズン初となるハンマーヘッドも準備OK。
昨シーズン初めて乗った時は少し手こずったけど今回は如何に?
リフトに乗ってGO!!

早朝営業.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
- | 次の10件 日記や雑記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。