So-net無料ブログ作成

ポケモンGO [日記や雑記]

ハッキリ言って世代ではありませんが流行ってるらしいので7/22の配信日にはダウンロードしましたw

初回の操作で戸惑った機能などを、忘れないようメモしておこうと思います。

★ポケモンの捕まえ方
・自分のキャラクターの守備範囲としてムラサキ色の円が表示され、その範囲にポケモンが出現するとバイブる
・出現したポケモンをタップして捕捉するとカメラモードに切り替わるのでカメラの向きを動かしてポケモンを表示させる
・モンスターボール(赤と白のツートン)が画面したに表示されるのでそれをタップする
・ポケモンにスコープ(照準)が2重丸で表示され内側の丸が縮小を繰り返すのを確認
・内側のまるが全体の1/3程度の大きさの時にモンスターボールをポケモンめがけてスワイプ!
・見事ポケモンにヒットすると捕獲完了
・ポケモンにヒットしない事は多々ある
・たまにスワイプが上手く機能しない場合がある(処理が重くなってる!?)

★CP
・戦闘力を示すCombatPoints
・モンスターごとにレベルの差は無くCPのみで強さが決まる
・CPは 『ほしのかけら』 と 『アメ』 というアイテムで値を増やして強化できる
・同じポケモンでも個体によってCPは違う

★ポケストップ
・ポケモンを捕まえる 『モンスターボール』 や 『タマゴ』 などが入手できる場所
・近づいて標識がムラサキ色のときにスワイプするとアイテムをゲットできる
・その他の道具や経験値もゲットできる
・1回ゲットしたポケストップは数分後(5分ぐらい?)に再度入手可能状態になる。
・1度にゲットできるアイテムは2~4個ぐらい。
・我が家の近所に(歩いて数分)に2か所あるw

★博士に送る
・捕獲したポケモンをポケモンリストから選択して『博士に送る』 を選択するとポケモンに応じた『アメ』をゲットできる。
・同一のポケモンを複数捕まえた場合はCPの低いポケモンを博士に送ってアメを確保してCPの高い同一ポケモンを進化させると効率的かも?


現時点ではこんな所でしょうか。
早速近所のポケストップへ朝行ってきましたがオジサンが2名程スマホ持ってウロウロしてました。
怖かったですw




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

キャンパーの調整と矯正 [日記や雑記]

さて、いい感じに暑くなってきました。
こんな日は、ヘタった板を矯正するにはもってこいなのです。

いちいち説明するよりは画像見ていた方が分かりやすいですよね。

きっとw

矯正のコピー.jpg

こんなカンジです。
真ん中に枕木あててノーズとテールに5kgの鉄アレイ乗せて炎天下に曝します。 

以上ですw

とても簡単です。

鉄アレイ乗せる位置を板の歪みに応じて若干中央からズラして設置しています。
今回の例ではノーズ側はやや右寄りにして、テールはやや左よりにしています。
気温30℃以上であれば半日ぐらいほっとけば大体復活します。

興味を持たれた方は自己責任でお試しください。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いけないボーダーライン [オリジナルギア]

あまり梅雨らしくない梅雨も後半にさしかかり暑さも日々増してきました。

今年の夏はラニーニャの影響で記録的な猛暑になる事が各方面から予報されていますが、こんな年の冬は大雪になる可能性も高いそうです。

昨シーズンは雪不足で短いシーズンとなりましたが今シーズンは期待したいと思います。

そんな訳で、すっかりスノーボードと関わることが少ない季節になりましたが、今回は久しぶりにスノーボードに関するイメージトレーニングについて書きたいと思います。

一昔前であれば、例えば山梨のカムイ御坂などの室内ハーフパイプで、夏場でも実際にスノーボードを履いて楽しむことができましたが、最近ではクエストだったりキングスだったりと屋外で楽しめる施設も多くなり、オフシーズンの練習の選択肢が増えてきました。

でも結構それなりのお値段だったりするので、足を運ぶにはそれなりの気合いも必要になりますw

お金をかけずにスノーボードを上達を目指そうとした際に有効なのがイメージトレーニングです。
但し、私のようにイメージが貧困な場合すぐ飽きてしまいますw
てっゆーか、そもそもイメージできなさすぎて、すぐに挫折します・・・。

そこで開発したのがイメトレ君ですw 

いけないボーダーライン.jpg

基本的に電線なので安いです。
適当に作った割にはなんとなく人体の特徴も上手く表現できた気がしますw

これで形を作ってクルクル動かせば、例えばハーフパイプの複雑な3Dも回転の理屈と目線の動きをシミュレーションすることが可能になります。

またグラブなどの形の確認も簡単にできます。

でも、いい年したおっさんが一人で人形をもってぶつぶつ言いながらクルクルしている姿はとても人様に見せられるものではありません。

周囲に人がいないのを十分に確認してから行う事をお勧めしますw

さて、このイメトリ人形?は電線を利用していることからライン君と命名していますw
つまり、「ボーダー ライン」です。
そしてイケているのかと問われれば、「いけてない」と言わざるを得ません。

という事で以上「いけないボーダーライン」でした m(_ _)m















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。