So-net無料ブログ作成

Twitter投稿動画が種類によってIE11で再生できない件 [日記や雑記]

5月の連休明けぐらいから、タイトルの症状が自宅のパソコンで発症しました。

症状:
動画の初期画面と思われる静止画が薄く表示されてその上に
「ご利用のブラウザでは再生できません。」の白い文字・・・。


我が家だけの問題かと、PCの設定やらTwitterの設定?やら確認してみるも、素人には???。

なんとなくですが、スマホで撮影してアップしたと思われる動画は総じてNGみたいです。

ネットで同様の現象を探してみるもいまいち見つからず・・・。
でしたが、最近になって同様の不具合が他方で発症している事がわかりました。

マイクロソフトのセキュリティパッチの不具合?

いまだに解決されていませんが、暫く静観しましょうかね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アフターメンテナンス(ブーツ編) [日記や雑記]

白馬のスキー場もゴールデンウィーク中盤ですべて終了を迎えてしまいました。
天気も良いので今シーズンお世話になったギアをしっかりメンテナンスして来シーズンを待ちたいと思います。

いつもなら、水道でアウターをブラシで洗ってから行うのですが、最後に雪山に出かけ時、あまりにも汚れてしまったので、その日のうちにこの作業は終えていました。

という訳で、インナーを外してインソールを取り出して天日干ししますw
1462326593734.jpg

以上・・・。

う~ん。

あっさり終わってしまったので、インソールの紹介しますw
以前よりシダスのインソールを使用していて、それなりに満足度は高かったのですが、カスタムインソールだけだと、インソールの裏側も自分の足裏と同様にデコボコしているので、当時から安定性については少し疑問に思うところがありました。

地元にコルクスタビラーザー加工を手掛けてるショップがあったので、2年程前にインソールとセットで、そこで作成していただいたものを使用しています。

所謂カスタムインソールってやつですね。

これ、ハッキリ言ってすごく調子いいです。
しっかり踏めるようになるのでカービングのキレも良くなりますし、足裏のレスポンス感覚も明らかに向上しました。

ルーズな感覚を好まない方には、とてもお勧めなチューニングだと思います。

更に、例えばブーツの長さ(例えば26cmとか)は丁度良くても、甲にもう少しフィット感が欲しいというような場合は、このコルクで高さを調整することができるのです。

私の現在のブーツは今年で2シーズンを終了しましたが、このブーツを新調した際に、このインソールを入れました。ショップで加工後の試し履きの時は良かったのですが、いざゲレンデで使用してみると少しきつめだったため、再加工してもらって現在にいたります。

1462326612414.jpg

1462326582869.jpg


そう言えばこのブーツ最近、へたってきて足首にあたって痛いことがあるので、来シーズンまでにはインナーチューニングする予定です。
























マクロスΔ 実写版MV公開!! [日記や雑記]




いっや~!
かっけーっすわ!

この子たちのことは良く知らないんですけど。
全員声優さんなのでしょうかね?

表情だったり踊りのパフォーマンスは良く言えば初々しくとっても新人さんらしいんですけど、歌はすごく良いんじゃないかなと思いました。

ちょっと調べてきましたが、メインボーカルの衣装の娘はJUNNAさんという方で、オーディションで発掘された15歳の新人さんだそうです。
歌だけ聞くと15歳ってちょっと信じられないくらい上手いです。
声優さんではなく、キャラクターの歌パート担当なのだそうです。

その他の方々は、皆さん本編のキャラクターを演じてる声優さんでした。
皆さん若くてとてもカワイイですねぇ♪

来シーズンはワルキューレ聴きながらマクロスΔの痛板でドックファイトしたいと思いました。まる!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白馬47の熊騒動 [日記や雑記]

若干乗り遅れた感は否めませんが、白馬47で外国人スノーボーダーが自撮りしたとされる映像に、猛然と追いかけてくる熊が映っていたという動画が話題になりました。
47熊のコピー.jpg

当の本人は一切気づく素振りを見せないまま、時折映り込む、大きく逞しそうな熊が追いかけてくるサマは、私のホームゲレンデということもあって、それなりに衝撃的なものでした。

しかしです・・・。

この映像には2つの疑問点があります。
①熊がどう見てもヒグマ・・・。(本州にヒグマはいません)
②白馬47にこんな景色の斜面はない・・・。 

ということから、少なくとも白馬47で撮影されたものではないと言う事が私の結論です。


でも、白馬47をなめてはいけません。
私も十数年以上シーズンパスを購入してこのスキー場を根城にしおり、これまで様々な野生動物を目にしてきました。

確かに「ヒグマ」を見たことはありませんが、ツキノワグマと接近遭遇しことはあります。

それは当時の彼女と沢沿いのツリーライディングゾーンをしていた時のことです。少し先行した私と彼女の距離が離れたので、少し開けた沢の上で山側を見ながら待っていました。
彼女が降りてきて、私の10メートル程手前で座り込むようにして止まりった際に向かって右側の高い所に真っ黒な動物がもそもそと動いているのに気付きました。

その瞬間、その動物は駆け下りてきて、私と彼女の間を横切って左側の高い所まで一気に駆け上がって止まりました。まじまじと観察するとそれが1.5メートル程のツキノワグマだという事がわかりました。

身の危険は感じませんでしたが、私のいたずら心がふつふつと湧きあがり、

「熊だ! 逃げろ!」

と彼女に叫びましたw
正直私の顔はニヤけていたと思いますが、後から聞いたところ彼女はかなりビビってたようですw。
一目散に逃げましたw

確か2月の終わりぐらいの出来事だと思います。
熊は冬眠するものだと思っていたので、冬眠していない事に衝撃を受けました。

因みに現場はこのあたでした。↓
47熊2.jpg












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。