So-net無料ブログ作成
検索選択

試乗会 20160403IN白馬47 [日記や雑記]

毎年思うんですよね。
なんでこんな春のぼっこぼこのくそコンディションの時に大試乗会やるのかと。

そもそもカービング系の板なんざ、はっきり言って善し悪しなんてわかりゃしません!

ということで荒れた雪面でどれだけ早く滑れて乗り易いかという点について試乗した板のインプレッションをまとめてみたいと思います。
インプレの前に私自身の基本的なインプレ晒しておきます。

身長165kg 体重64kg スタンス54~56 アングル前足18 後ろ足-9(クロス板の場合は0)
普段乗る板は157や160で昔から長めで固い板を好んで使用。
基本レギュラーだけどスイッチも得意。


①OESスノーボード フリースタイル(ラウンド)156 カーボン ミディアムフレックス
1459989470216.jpg
もともと興味があったメーカーということで真っ先に試乗しました。
この板のフレックスはハード,ミディアム,ソフトの3種類があるそうです。バインを取り付けた状態で少し煽るとかなり柔らかい印象だったので、今日のようなギャップの多いゲレンデでは乗り難いのではと思っていましたが、いざ、斜度が緩い比較的平らな斜面を滑り始めると、思いのほか直進安定性が良いのと、カービングもそれなりに踏まないとそれなりにり曲がらないなど、良い意味で最初の予想を裏切ってくれました。

また、斜度がきつい荒れた斜面でもギャップを乗り越えて突き進む感覚と、ギャップに弾かれずに、ぬるぬると滑り下りて行く感覚が絶妙でした。おそらくカーボンがいい感じで衝撃を吸収してくれているのでしょう。

かなり面白い板でした。パイプとかでも使えそうなカンジでした。
ってかパイプでも試乗したかったです。(この時期既に雪不足であいにくのクローズ・・・)

OESのクロス用のハンマーヘッドの板もお借りしましたが、
はっきりいってラウンドの方が良かったです。ソールも良く走ります。

ベースに戻って担当の方からいろいろお話を伺いました。
この板は板の中央付近を固くしてあって、ノーズとテール側を柔らかくしているそうです。
そうすることで、ターン等の導入時の操作性を維持しながら、しっかり踏めてかつ安定性を高めているとのことでした。また、ハンマーよりもラウンドの方が試乗での評判が高いそうです。

但し、この板唯一の弱点!?があります。それは現時点でJSBAの公認が無い事と、今後も取らない可能性が高そうだということです。ですのでこのメーカーで公認大会に出たい人には向かない板です。


②スクーター ハヤテ 159
1459989491414.jpg
本命のFC-Xを探しながらうろうろしていると、オガサカの担当の方に声をかけていただきました。
「FC-X乗りたいんですけどぉ~」
みたいな話をすると、出払ってるFC-Xに代わってお勧めしていただいた板がこのハヤテでした。
正直まったくのノーマークでしたが、いざゲレンデにでると直進安定性と板の走りの良さにビビッときましたw

緩斜面でのターンの扱いも、私個人的には癖が無いように感じ、扱いも楽でした。

さていよいよ急斜面の荒れたバーンでの試乗です。

ギャップをなめるようにかつ切り裂くように落ちて行きます・・・。 何これ気持ちいいい!

ダブルメタル入りの板ということで安定性も抜群で、最初に乗ったOESよりも調子が良かったです。
但し、こちらはクロス専用ということで、あくまでも荒れた急斜面という限られたシーンのみでの比較です。
この板でパイプ入りたいとは思いませんでしたしw


③オガサカ FC-W 160
1459989502028.jpg
さて本命のFC-Xまだ貸出中だったので、たまたま残ってたFCに試乗しました。

可もなく不可もなくという印象でした。全体的に固めの板でワイドという特性も相まって安定性は高いです。斜度のきつい荒れたバーンでは跳ねながら滑り落ちていくとそれなりに滑れます。
でも正直楽しくありませんでした。慣れない板で調子に乗って滑ってるとギャップで弾かれてこけましたw。

ニットとゴーグルがすっ飛んでいき、オクリーのフライトデッキはフレームレスレンズという特性をいかんなく発揮して止まる気配を見せずに滑り落ちて行きましたが、優しいお姉さんが身を呈して拾ってくれました。
感謝です!

さて、冒頭でも書きましたが、この板の本来の性能を試すには今日のコンディションでは厳しかったです。
グルーミングバーンではそこそこ楽しめる板であると思われます。


④オガサカ FC-X 162
1459989510669.jpg
本当は158に乗りたかったのですが、生憎戻って来ていたのはこれだけだったので、対して変わらないだろうということで早速試乗しました。メタル板ということもあって荒れたバーンでもそれなりに切れていきますが、若干長めという状況もあって、少し取り回しがもっさりしたカンジでした。FC-Wよりは今日みたいなコンディションでは乗り易かったですがハヤテと比較するといまいちでした。
この板もグルーミングバーンで真価を発揮する板だと思いました。
因みに自分ならクロス用としてのチョイスはないです。

今回は5本の板に試乗することができましたが、なんだかんだで一番気に入ったのはスクーターのハヤテでした。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。